ワキ脱毛

MENU

ワキ脱毛のおすすめ比較ランキング!

脇脱毛

 

ワキ脱毛といえば、今や女子の間では、基本中の基本ですよね。最も、きちっと処理しておかなくてはいけない部位であり、最も、カジュアルに脱毛できる部位でもあります。

 

しかし、自己処理は、なかなか大変ですし、面倒くさいですよね。そこで、やはり選択肢に入るのが、脱毛サロンや、クリニックなどになるとおもいます。

 

そこで、選ぶ基準ですが、「価格」「脱毛できるまでの期間」「倒産などのリクスがないか」など、様々です。

 

あなたにピッタリの脱毛施設はどこか?ぜひ当サイトで紹介する施設を吟味して、まずは気軽に申込してみてください。

 

どの施設も、いきなり施術とかいったことはなく、まずはきちっとしたカウンセリングが最初にあって、不安や疑問を解消してからの契約になりますのでご安心下さい。

 

ミュゼプラチナムの特徴

価格 360円
脱毛範囲と回数 お好きな3ヶ所!両ワキを選ぶと両ワキは回数無制限!
評価 評価5
ジェイエステティックの特徴

価格 300円
脱毛範囲と回数 両ワキ12回+Vライン12回+選べる2部位(各1回)
評価 評価4.5
エピレの特徴

価格 500円
脱毛範囲と回数 両ワキ6回
評価 評価4

ワキ脱毛の回数

ワキ脱毛回数

 

ワキ脱毛の回数は、エステサロンの光か、クリニックの医療レーザー化によって、回数には違いが出てきます。エステサロンは光を利用している、エステ機器での照射であり、効果はゆっくりと出てくるタイプです。回数的にも6回程を最初は、エステティシャンにも推奨されますが、体毛の抜ける感じを実感しやすく、半分位のムダ毛はなくなったと感じる回数です。7回から10回位のエステでの処理をすると、ところどころムダ毛は生えてこないレベルになります。

 

15回以上の光での照射をすることで、多くの場合はほとんど、自己シェービングも必要ないくらいになります。ただエステサロンの場合は光での処理ですので、永久性ではなく減毛の効果です。契約のお手入れを終わったあとでも、エステの場合は毛の再生はあることですが、初回時ほどの毛量になることは、まずないことです。多くの人の場合はエステでのワキを満足レベルに仕上げるときには、最低でも10回以上の回数をこなしているということになります。

 

クリニックでできる医療レーザー脱毛は、仕組みとしてはエステサロンと同様ですが、採用するマシンが異なることから、結果のスピードは全く違います。最初から医療レーザーで照射をした場合、3回目ではほとんどの人が、体毛の少なくなった実感をします。まだ生えてはいますが、ムダ毛同士の間隔が目に見えて出てきますし、毛質自体も細い毛が目立つようになります。

 

クリニックでの医療レーザーは完了までが早いので、ワキ脱毛はだいたい6回ほどでツルツルな仕上がりです。産毛などはまだ残る可能性があるので、気になる人はさらに追加での契約をして、永久的にスッキリとさせることができます。

 

エステとの大きな違いはやはり、ワキを永久脱毛できる効果であり、完了を迎えたらそのあとは毛の再生はないため、ムダ毛の煩わしさから解放されます。効果を高めて肌状態を良くするためにも、ワキ脱毛をするときには保湿をすることです。

ワキ脱毛の効果

ワキ脱毛効果

 

女性にとって、ムダ毛というのはとても処理に困るものです。剃っても抜いても、自己処理では毛が再生されてしまうので、継続しなければいけません。特に、ワキの毛は処理するのがマナーとして定着していますが、太く濃い毛が生えているので剃り残してしまうだけで目立ってしまいます。この部位は、毛が太いのに皮膚は薄い部分で、自己処理を繰り返しているうちに、お肌が黒ずんでしまうこともあります。

 

そこで、ワキ脱毛を考える女性が増えています。脱毛の一番の人気部位ともいえる施術ですが、初めて施術を受ける場合、太い毛でも効果があるのかと不安に感じることでしょう。まず、脱毛の仕組みを知っておきましょう。黒い色素に反応する光を、お肌の上から照射します。すると、光はお肌にはほとんどダメージを与えずに、毛に集中的に向って行きます。光は毛根にダメージを与えることで、毛が生えてこないようにします。

 

これは、どこの部位にも同じように働きますが、毛が濃いほど黒い色素があるということなので、よく反応します。そのため、ワキ脱毛の効果は、背中などの薄い毛が生えている部位と比べると高いということが分かります。人間の毛は生え変わりを繰り返しているので、1度の施術では全ての毛をなくすことができません。生え変わりに合わせて、平均で5〜6回ほど施術をすることで毛が生えてこないようにしていきます。毛の生え変わりは3カ月ほどなので、脱毛が終わるまでには年単位の時間が必要になりますが、施術を受ければ受けるほど、ムダ毛の量が減っていきのを実感できるでしょう。
毛の生え方には個人差がありますが、3回目の施術を終えた頃には、毛の量が減って、残っている毛も薄くなっていることが感じられます。ワキ脱毛の効果は高く、施術を終えれば、自己処理から解放され、ツルツルの状態を維持することができます。自己処理をしなくなることで、お肌の負担も軽減し、黒ずみの改善にも役立ちます。

ワキ脱毛の料金

ワキ脱毛料金

 

脱毛したい部位は人それぞれ違いがありますが、特にワキは剛毛ということもあり処理に悩む人は多いのではないでしょうか。自宅で行える方法ではカミソリやシェーバーを使う処理が特に手軽ですが、毛根部分が残ってしまいますので、すぐに伸びてきますし、仕上がりがあまりきれいでないという問題もあります。そして繰り返し自己処理を行うことは肌を傷めてしまうことにもつながります。

 

より短期間できれいに脱毛するのであれば、エステサロンやクリニックの施術も検討してみてはいかがでしょうか。毛根からしっかり処理できるので、仕上がりも美しく、確実にムダ毛を減らすこともでき、自己処理の手間もなくなります。スキンケアも丁寧に行われますので、美肌効果を得ることもでき、ノースリーブや水着も安心して着用できるなど様々なメリットがあります。ワキ脱毛というと時間や手間がかかるイメージもありますが、現在はレーザー脱毛や光脱毛が主流となっていますので、ワキのような狭い範囲なら数分程度で行えることも多くなっています。プロの施術を受けるとなると料金も気になるところですが、エステサロンではワキ脱毛はサービス価格でかなり安く提供されていることも多いので、活用してみてはいかがでしょうか。

 

かなり安いサロンの場合は数百円程度で提供されていることもあります。この場合もサロンによって回数に限りがある場合もありますし、回数に限りがなく何回でも利用できるところもあります。選ぶ際はただ安さだけで選ぶのではなく、回数に制限があるか、無制限であるかはよく確認しておきましょう。表示料金が安くても追加料金が必要となる場合は意外と高くなってしまうこともあります。そして施術は何度も繰り返す必要がありますので、通いやすい場所にサロンがあることも大事です。低価格の施術なら気軽に利用することができますし、サロンの雰囲気や施術者の技術力も確かめることができますので、より広い範囲の施術をしたい場合にも良い参考となります。

ワキ脱毛の痛み

ワキ脱毛痛み

 

エステやサロンなどのお店に行ってワキの脱毛を検討されている女性の方も多く、施術の際に痛みがあるのかどうか気になるという方もいるでしょう。結論から言うと、痛みはあり、人によっても感じ方が異なります。脱毛の施術は一回では終わることが無く、何度かに分けて通うこととなり、あまりの痛さに途中でお店に通うことを止めてしまったという方も珍しくはありません。

 

感じ方としてよく使われている表現としてはゴムではじかれるような感じと言われています。痛さが強い方の表現ですと、火で炙られているような感じと表現する方もいます。現在の脱毛の主流としてレーザーと光を使用したものとなり、これらは毛の黒い色に反応して照射して熱で毛母細胞を焼くという仕組みとなります。そのため、皮膚にも熱がいってしまい、痛いと感じてしまう方が多くなっています。レーザーや光以外にも、針を使った脱毛を行っているところもあり、専用の針に電気を通して施術を行う方法となります。針を使用した施術はレーザーや光よりも効果を感じやすく、肌がつるつるになりやすい、毛を剃っていかなくても良いというメリットがありますが、その分他の施術方法よりも痛みが強いとされています。

 

痛みが苦手、途中でお店に通うのを止めてしまうのは料金がもったいないという方は、針以外の施術方法を選択されたほうが良いでしょう。施術を行うお店として、エステやサロン以外にも病院で行うこともでき、病院の場合は麻酔を扱っているため、希望することで麻酔を打ってくれる場合もあります。初めての方で痛みに恐怖心がある方は、事前に調べて麻酔を扱っている場所を調べて見るというのも良いでしょう。脱毛を行う前にはカウンセリングを行うところがほとんどとなるので、カウンセリングの際に聞いてみるというのも良いかと思います。エステやサロン、病院の他にも、自宅で脱毛を行うことができる家庭用脱毛器が販売されていますが、お店で扱われている機器よりも出力が弱いため、家庭用脱毛器を利用することでお店よりも痛みを抑えることが可能となります。

光脱毛のメリット・デメリット

光脱毛とは、メラニン色素に吸収されやすい光を照射することで毛根を破壊して脱毛する方法です。メリットは、電気針やレーザーを使った脱毛に比べて痛みが少ないことです。そのため、痛みに敏感な方でも安心して受けることができます。レーザーに比べて出力が低く、針に比べて刺激も少ないので、施術後の肌トラブルの心配もあまりありません。

 

脇脱毛
また一度で広範囲に照射できるので、施術が短時間で済むのも魅力です。一度の照射で100本程度のムダ毛に照射されるので、ワキ脱毛の場合なら10分ぐらいで終わります。クリニックで行うレーザー脱毛よりも費用がかなり安く、気軽に行えるというメリットもあります。また照射される光には毛穴を引き締めたり、シミ・ソバカスや肌荒れを改善する美肌効果もあります。
一方、光脱毛のデメリットですが、出力が弱いため脱毛の効果が出にくい、ということがあります。高出力のレーザー脱毛は医療行為とされているため、サロンでは行うことができないのです。希望通りの脱毛効果が出るまでには、1回数分の光の照射を、数週間ごとにおよそ10回程度行う必要があります。また比較的安心・安全な光脱毛ですが、ごくまれに、熱によって毛根を破壊する際に軽いやけど状態になるといった肌トラブルが起きることもあります。

ワキ毛に関する素朴な疑問

もともとワキの部位に関しては、皮膚が薄くて血管も近いというこもあり、弱い部分を守るために毛が生えています。

 

また、ワキの汗を流れにくくしたり、熱を調整したりとそれなりに役割もありますが、実は熱がこもりやすく汗をかきやすい部位になりますので、ワキ毛があるとニオイなどの原因になるとも言われています。

 

これがワキガの原因に直接つながるかといわれれば、それは違う話になります。ワキガに関しては遺伝の要素が高いです。また脱毛をしても直接肌にに触れるわけではないので、身体に悪い影響を与えるようなことはございませんのでご安心ください。

脱毛方法による効果の違い

脇脱毛

 

■除毛クリームやシェーバーの効果■
ムダ毛処理には様々な方法がありますが、それぞれ効果には違いがあります。まず自宅で行える方法としては除毛クリームやシェーバーは良く選ばれている方法です。この場合は費用はあまりかかりませんし、広範囲のムダ毛処理が短時間に行なえるというメリットがあります。簡単な方法ですが、毛根部分は残っていますので、毛がすぐに生えてきてしまうという欠点があります。急いでいる場合は便利ですが、短期間に処理を繰り返さないと美しさを維持することはできません。
■ワックスの効果■
毛根からしっかり処理したい場合はワックスが便利です。処理方法も簡単で、ワックスを塗り乾いたら毛の流れに逆らって一気に剥がしていきます。除毛クリームとは違い、毛根部分もしっかり処理できますので、きれいな仕上がりになりますし、毛根を取ることでより長くきれいな状態を保てるようになっています。自宅でも市販品を購入して行うことができますし、全身処理など広範囲を処理したい場合は専用のサロンを利用するのも便利です。
■エステサロンによる施術■
より費用や時間をかけられるならエステサロンによる施術も考えてみましょう。現在はエステサロンでは光脱毛が中心となっており、毛周期に合わせて施術を繰り返すことでムダ毛を薄く目立たなくしていくことができます。施術方法は基本的に先にムダ毛をシェーバーなどで剃っておき、その部分に光を照射していきます。ワックスのように剥がす必要はありませんので、肌への負担も抑えられています。施術後はスキンケアが丁寧に行なわれ、美肌維持ができるのもメリットです。
■医療機関による施術■
エステサロンの場合は永久脱毛の効果でないとされていますので、より高い効果を得るのであれば医療機関による施術を選ぶのも良いでしょう。かつては針脱毛が中心でしたが、今はレーザー脱毛が主流で広範囲も短時間に処理ができるようになりました。施術方法はエステサロンと同じように行なわれていますが、パワーはより強力なものとなっており、永久脱毛の効果も得ることができます。